ジンカリウム、自然石粒付鋼板、ガルバリウム鋼板のタイトルパネル
HOME
自然石粒付鋼板
ジンカリウム鋼板
とは??
自然石粒付鋼板
工事概算・相場
カバー工法とは?
自分で計算
葺き替え費用概算
断熱について
屋根断熱
天井断熱
自然石粒付
鋼板メーカー
アスファルト
シングル
お助け隊の
施工例
運営組織
質問・依頼
問い合わせ
サイトマップ



自然石粒付鋼板、ジンカリウム鋼板とは?

 

●ガルバリウムより堅牢な自然石粒付鋼板の組成・性能

  自然石粒付鋼板、ジンカリウム鋼板の組成図
 

日本語訳では、自然石粒付鋼鈑、自然石粒付鋼鈑、ジンカリウム鋼板などと言われています。
まだ決定的な一般名が名前がないようです。 英語のほうが組成が解り易いかもしれません。
Stone Coated Steel Roofing:石(砂)をコーティングした金属屋根材です。 その金属は、単体でも防錆性能、耐久性、耐候性の良いジンカリウムをベースとして自然石の粒をアクリル樹脂で封入コーティングした、断熱、防音、防水性能に大変優れた屋根材料です。

 

ガルバリウム鋼板とは? 開発は米国のベツレヘムスチール社ですが、「ガルバリウム」は日鉄住金鋼板(株)が
  商標権を持っています。 ガルバリウム鋼鈑、アルミ55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%合金でメッキした鋼鈑

ジンカリウム: ガルバリウム鋼板より、0.1%亜鉛とシリコンの混合比が違いますが、これが劣化の性能に
  大きな違いを実現します

   自然石粒付鋼板のガルバリウム鋼板とで大きく違うのは、メッキ層と自然石粒の層です。
メッキの層は、見た目の違いはないのですが、そのメッキの中身です。
ガルバリウム鋼板のメッキ層は; Al + Zn + Si の比率が、 55.0%+43.4%+ 1.6%の割合です
自然石粒付鋼板のメッキ層は;  Al + Zn + Si の比率が、 55.0%+43.5%+ 1.5%の割合です

たった0.1%の違いですが、その効果は大変なものがあります。(後述)
 

 ● ガルバリウム鋼板と比較した自然石粒付鋼板のすごい有利点

   1:ガルバリウム鋼板が10年保証に対して自然石粒付鋼板は材料保証30年
   2:ガルバリウム鋼板は、運搬、施工時に材料同士の擦れで傷つき易かったが、自然石粒付鋼板
   は表面に細かい石粒がアクリルなどでコーティングの為、擦り傷が付きにくい。(長寿命化)
   3:この細かい石粒の為、雨の場合雨粒を表面で拡散し殆ど、雨音がしない
   4:表面加工の層が厚く頑丈なので、衝撃に強い、燃えにくい
 

 自然石粒付鋼板で使われているジンカリウム鋼板の優位性

  自然石粒付鋼板vsガルバリウム鋼板劣化比較  
 

 金属板などの腐食、耐久性の試験方法について

   上図、ジンカリウム鋼板は、米国BHP社とベツレヘムスチールとの共同開発製品です。 その鋼板の腐食、耐久性の試験は、どのような試験を実行したのか記述がありませんが、日本では複合サイクル環境試験方法が一般的です。 環境促進試験です。 ここで言いたいのは、ジンカリウム鋼板が、ガルバリウム鋼板より数段耐環境性において、商売上この製品の優位なことを言いたかったのです。 ではこの促進試験方法(複合サイクル環境試験方法)とは何をするのか??  
  ●環境試験機器、複合サイクル試験方法
 A:塩水噴霧(35度の温度で、5%の食塩水(海水は3.5%)連続2時間
 B:乾燥試験(60度の温度、湿度20-30%) 4時間
 C:湿度試験(50度の温度で湿度95%)の環境に2時間

 ”A−B−C” のサイクルで、サイクル毎、約8時間、このサイクルを何時間、何サイクル
  実施したかで、その最終の状態で腐食、対環境性能を評価・考察します。。
 
   この複合サイクル試験方法(促進試験)は、鋼板の寿命・耐用年数を測る方法のひとつで、鋼板の
環境試験を10年、20年もできないので、時間を短くして厳しい条件の環境を与えて、測定する方法
です。 しかし、僅か 0.1%の成分の違いが、こんなに明確に耐用年数に現れるとは、正直驚きです。
ガルバリウム鋼板の方は、500時間後には、メッキ層の傷みが激しく、赤錆が現れています。 赤錆
とは鉄の酸化・サビなので、メッキ層の劣化が著しいことが見て取れます。 ガルバリウム鋼板のほう
で2000時間後のものは、メッキ層がほぼ完全になくなっています。 ジンカリウム鋼板の対環境性、耐用年数に対する優位性は確かなようです。
 
 
屋根の葺き替えに一番ポピュラーなガルバリウム鋼板、更に長寿命、雨音もしない堅牢な自然石粒付鋼板
それぞれの利点、欠点をも紹介し、その対策も公開。メンテの時期、やり方、断熱材、断熱方法についても言及しています。
葺き替えをお考えの方、屋根のメンテをお考えの方にきっとお役に立つ情報を発信していきます。
Nobilis Works 「自然石粒付鋼板・ガルバリウム鋼板」/copy right all reserved